« 糖尿病リスクを減らす運動法~新しい研究発表のニュース~ | トップページ | NADAのAcu-Detox耳鍼研修会参加 ワシントンDC・ヴァージニア旅行記   »

カリフォルニアの統合医療・鍼灸見学旅行

カリフォルニアに、アメリカの統合医療・代替療法を見学しに行ってきました!2009年2月5日~2月12日

訪れた場所は、

○カリフォルニア・サクラメント 女性鍼灸師・かげ先生の訪問・ドラックコートでのNADA解毒鍼治療(耳鍼)の見学

かげ先生は、カリフォルニアで、鍼灸治療をしながら、NADA(National Acupuncture Detoxification Association)のアキュデトックス(acu-detox: acupuncture detoxification)を、assictionsからの回復プログラムの中で行っていらっしゃいます。アメリカでは、麻薬中毒・アルコール依存症の方が、薬物・アルコールの使用をやめて、中毒から復帰するのを手助けするプログラムが、ドラックコートや病院の中で行われています。そのプログラムの中で、耳鍼が解毒・精神安定・薬物依存からの回復を助ける手法として用いられており、かげ先生も行っていらっしゃいました。

National Acupuncture Detoxification Association(NADA)のHP⇒ http://www.acudetox.com/

The California Association of Alcoholic Recovery Homes (CAARH)のHP⇒ http://www.caarr.org/

○エサレン研究所(Esaren Institute)でMeditationワークショップに参加

カルフォルニアのビックサー Big Surにある有名な施設です。海に面して山に囲まれ、温泉も湧き出ている美しい自然環境の中にある宿泊・ワークショップ開催地・研修所で、こころと体の数々のセラピー技法とワークショップがここで生まれまれて世界的に有名になりました。エサレンは、1960年代にアメリカで起こった、人間の可能性の開発を目指した「ヒューマンポテンシャル運動」の発信地で、マズロー、アラン・ワッツ、カール・ロジャース、ウィリアム・ライヒ等などが、エサレンに滞在し、ともに刺激しあいながら、数々の治療手法・理論などを生み出したそうです。現在でも、数々のワークショップが行われ(毎週10組前後)ており、その一つ Sri Raniji Kumra ・Living in Awareness: A Heart-to-Heart Blessing Retreat に二泊三日で参加して来ました。

Esaren InstituteのHP⇒ http://www.esalen.org/

○バークレーの鍼灸カレッジ訪問(Acupuncture&Integrative Medicine College Berkeley)

バークレー大学から徒歩10分のところにある鍼灸学校です。アメリカの鍼灸は中国式が多いのですが、ここは、日本鍼灸も教えている数少ない学校です。学校内を見学させていただき、学部長のベンジャミンさんにカリキュラムやアメリカの鍼灸についてお話をお聞きしました。また、日本人の学生さんにお話をお伺いしました。バークレーはサンフランシスコ市内から地下鉄で20分ぐらいです。バーレクレー駅より、鍼灸カレッジは徒歩15~20分ぐらいでした。

Acupuncture & Integrative Medicine College, BerkeleyのHP⇒http://www.aimc.edu/index.html

○オークランドの鍼灸カレッジ訪問

カリフォルニア州オークランドにある鍼灸学校です。中国人のNahさんに学校の中を案内していただき、学校のカリキュラムやアメリカの鍼灸事情についてお話をお聞きしました。中国人の方が多く、英語の授業と中国語の授業と両方あるとのこと。授業もフレキシブルに時間や曜日を選べて学費も少し安めで通いやすそうでしたが、周辺の治安があまりよくないのが難点です。オークランドのダウンタウンはサンフランシスコから地下鉄で10分ぐらいです。オークランド駅より徒歩5分ぐらいです。

Academy of Chinese Culture and Health Sciences のHP⇒ http://www.acchs.edu/

○カリフォルニア統合学研究所 CIIS 訪問・レクチャー参加

CIISは、サンフランシスコ市内にある、心理学系大学院です。カウンセリングやアートセラピー、トランスパーソナル心理学、ヨガ、瞑想、シャーマニズムなどこころとからだの癒しに関する西洋と東洋の知恵を統合した分野の学問を学べます(内容の表現が難しいのですが、私の理解を書きます)。サンフランシスコ市内の便利な場所にあり、ビルの中に教室がありました。Sobonfu Somaさんという黒人の女性の Grieving and Ritual・The Gift from Spiritというレクチャーを聴いてきました。

California Institute of Integral Studies(CIIS)のHP⇒ http://www.ciis.edu/

○その他

サンフランシスコ市内 ヘイトアシュベリーでヒッピームーブメントの発祥の地の空気を感じたり、カストロストリートでゲイカルチャーを垣間見たり、チャイナタウンで中国人パワーを感じたり、美術館巡り。SFMOMAやデ・ヤング美術館、アジア美術館などめぐりました。カリォルニア、サンフランシスコの自由でアーティスティックな新しい文化が生まれるパワーを感じることができました。写真や詳細を少しずつUPする予定です。Dsc02686 (

San Francisco市内

« 糖尿病リスクを減らす運動法~新しい研究発表のニュース~ | トップページ | NADAのAcu-Detox耳鍼研修会参加 ワシントンDC・ヴァージニア旅行記   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糖尿病リスクを減らす運動法~新しい研究発表のニュース~ | トップページ | NADAのAcu-Detox耳鍼研修会参加 ワシントンDC・ヴァージニア旅行記   »